iOS 15、iPadOS 15およびmacOS Montereyで作成したメモは、以前のOSバージョンでは使用できない場合がある

iOS 15、iPadOS 15およびmacOS Montereyで作成したメモは、以前のOSバージョンでは使用できない場合がある

iOS 15、iPadOS 15とmacOS Montereyの新機能の中には、Appleの「メモ」アプリにいくつかの大きな変更が加えられているものもありますが、すでに最新バージョンのOSをデバイスにインストールしている場合、一部のメモは以前のバージョンの iOS,iPadOSやmacOSでは表示されないことに注意する必要が在ります

「メモ」アプリがアップデートされ、グループコラボレーションがより高度になり、メモの整理や検索がより簡単になりました

例えば、ユーザーはテキストのどこにでも@記号と共同作業者の名前を使って共有メモの中で他の人に言及できるようになりました

Appleは、ようやくタグ付けのサポートも追加したので、テキストにタグを付け、新しいインターフェイスを使ってタグ付けされたノートを簡単に検索でます

ただし、古いバージョンのオペレーティングシステムを実行しているデバイスを使用している場合は、しばらくこれらの機能を使用しないでください

スポンサーリンク


「メモ」アプリが、iOS 14.5またはmacOS Big Sur 11.3より前のバージョンを実行しているデバイスをiCloudアカウントで検出した場合は、それらのデバイスでタグ付きメモやメンションが使用できなくなることを示す警告が表示されます

興味深いことに、iOS 14とmacOS Big Surの最新バージョンは、これらの機能に部分的に対応しています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)