iOS 12は、iPhone 5S/6 PlusやiPad mini 2の古いデバイスでパフォーマンスが向上する稀なアップデート

iOS 12は、iPhone 5S/6 PlusやiPad mini 2の古いデバイスでパフォーマンスが向上する稀なアップデート

iOS 12では、Appleは古いデバイスのパフォーマンスを大幅に向上させることを約束しています

Ars Technicaが、iPhone 5S、iPhone 6 Plus、iPad mini 2で過去のシステムと比較した結果を公開しています

アプリケーションの起動時間

Safari、カメラ、設定、メール、メッセージ、カレンダー、マップ、メモの起動と、起動時間を計測しました

iPhone 5Sの場合

IOS Speed test 001
iOS 10.3.3からiOS 11.0に移行すると、iOS 11.4.1では若干のパフォーマンス低下が見られましたが、ほとんどの場合、iOS 11のパフォーマンスは維持されていました

これとは対照的に、iOS 12は、マップの様に重たいものを起動する以外は、iOS 10とほど同様の結果でした

iPhone 6 Plusの場合

IOS Speed test 002
iPhone 6 PlusのiOS 10のデータはありませんが、アプリの起動時間を測定すると、iPhone 5Sで見たのとほぼ同じ改善が得られます(6 PlusはiPhone 5Sと同じように高速iOS 11として動作しています)

改善率は通常10〜15%の範囲です

スポンサーリンク

iPad mini 2の場合

IOS Speed test 003
iPad miniの場合の改善率は僅かでした

強制陳腐化に対する議論

古いデバイスで iOS を6年間テストしてきましたが、古いデバイスで実際にパフォーマンスを向上させたリリースは見たことがありません

最高でも、iOS 6、iOS 9、iOS 10などのアップデートはそれほど悪くはありませんでしたが、最悪の場合はiOS 7やiOS 8のようなアップデートの様に、古いデバイスと感じました

古いデバイスを使用している方は、スピードを気にせずにiOS 12に安全にアップグレードすることができます

しかし、それはすべてバラ色ではなく、キーボードの入力中にキーボードの遅れを解消することは出来ていません、また新しいゲームを実行するのにはまだ問題が起きる可能性があります

iPad AirとMini 2は、iPhoneクラスのプロセッサと1GBのRAMで、一般的には低速な感じが続いています、これらの古いデバイスでは、バッテリーの状態もパフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります

しかし、iOS 12はAppleが意図的に古いデバイスが嫌になって人々に新しいデバイスを購入させてしまうという理論の説得力のある反証であると言えます

(Via Ars Technica.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)