watchOS 5.1.2 beta、コントロールセンターにWalkie-Talkieのトグルを追加

watchOS 5.1.2 beta、コントロールセンターにWalkie-Talkieのトグルを追加

Walkie-Talkie

Appleが本日、開発者に対して公開した「watchOS 5.1.2 beta (16S5042a)」では、コントロールセンターにWalkie-Talkieのトグルが追加されています

これまで、ウォーキートーキーのアプリケーション自体でウォーキートーキーのオン/オフを変更する必要がありました、Walkie-Talkieアプリの友だちリストの一番上に、オン/オフを切り替えるスイッチがあります

watchOS 5.1.2では、新しいコントロールセンターでの切り替えにより、watchOSのどこからでもこれを行うことができます

コントロールセンターを開くには、時計の下端を長押しして上にスワイプします、下にスクロールするとWalkie-Talkieアイコンを含む新しいトグルが表示されます

スポンサーリンク


WatchOS 5 1 2 beta 00003
新しいトグルは、使用可能な場合は明るい黄色、非アクティブの場合はグレー表示されます、オン/オフを切り替えるには、ボタンをタップするだけです

watchOS 5のすべてのコントロールセンタートグルと同じように、編集ボタンを押して揺れのモードに入ると、その位置を並べ替えることができます

(Via 9to5Mac.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)