【watchOS 5】コントロールセンターをカスタマイズする方法

【watchOS 5】コントロールセンターをカスタマイズする方法

時間の経過とともに、Appleは開発者にApple Watchでより多くの自由を与えています、この機能が導入されて以来の最大の煩わしさの1つは、コントロールセンターをカスタマイズする能力の欠如でした

これは、コントロールセンターが機能サポート(ウォーターロック、LTEなど)のために監視モデルによって異なるため、特に重要でした
これでAppleはユーザーがコントロールセンターを編集してカスタマイズできるようになりました

watchOS 5:コントロールセンターをカスタマイズする方法

  1. Apple Watchで、アプリの画面の下から上にスワイプします
  2. 一番下までスクロールして、「編集」ボタンをタップします
  3. 次に、移動したいアイコンをタップ、ホールド、ドラッグして、好きな場所に配置します
  4. コントロールセンターのレイアウトに満足するまでこれを繰り返します
  5. 完了したら、下部の完了 ボタンをタップするか、デジタルクラウンを押します

スポンサーリンク


コントロールセンターのカスタマイズは、アップルウォッチユーザーからの最大のリクエストの1つです。なぜなら、上にあるコントロールのいくつかは必ずしも有用ではなく、ユーザーによっては使用されないことがあるからです

Appleはユーザーがコントロールセンターを再配置できるようにしていますが、AppleがiPhoneのような特定のアイテムを取り除くことができればさらに良いでしょう

(Via 9to5Mac.)


「watchOS 5 beta」は開発者に公開されましたが、アップデート時にレンガ状態になる場合があると言うことで、現在はアップデートの提供が停止されていますが、修正され再度公開されるものと思われます

watchOS 5に関する投稿











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)