Apple、AirTagファームウェアアップデートの詳細を公開

Apple、AirTagファームウェアアップデートの詳細を公開

Appleは昨年11月以降、アイテム追跡アプリのファームウェアを2回アップデートしていますが、アップデートの内容は明らかにしていませんでした

12月16日付けで公開した、新しいAirTagサポート文書により、ユーザーは何が変更されたかを知ることが出来ます

Appleは11月10日にAirTagをバージョン2.0.24にアップデートしまた、このアップデートはAppleによって詳細が明らかにされ、9to5Macによって発見されたもので、ユーザーが自分を追跡している不明なAirTagを見つけるのに役立ちます、また、AirTagからはサウンドが発生します

この機能は、人々がAirTagを使って他人をストーカーするのを防ぐというAppleの取り組みの一環です


また、Appleは12月12日にAirTagをバージョン2.0.36にアップデートした。このアップデートにより、特定のシナリオで加速度計が起動しないバグが修正されました

日本語で公開されているAirTagサポート文書「AirTag のファームウェア・アップデートの新機能」は、2022年5月2日付けで「AirTag ファームウェア・アップデート 1.0.301」までです

それ以降のアップデートの詳細を確認したい場合は、米国のサイトのサポート文書「What’s new in firmware updates for AirTag」を見てください

(Via Apple Insider.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)