Apple Store、iPhone 14の全モデルで同一機種修理を開始

Apple Store、iPhone 14の全モデルで同一機種修理を開始

MacRumorsが入手した内部メモによると、世界中のApple StoreとApple正規サービスプロバイダは、iPhone 14の全4モデルについて、従来は端末全体を交換する必要があったのを、同一装置での修理が可能になったとのことです

この変更は先週から実施され、Apple StoreとAppleの正規サービスプロバイダは店頭でiPhone 14の修理を完了するための部品を注文できるようになりました、通常、部品が新しいApple製品に使用できるようになるまでには数週間から数カ月かかります

9月に発売された標準モデルのiPhone 14とiPhone 14 Plusには、修理を容易にするために取り外し可能な背面ガラスパネルが装備されており、iPhone 4S以来の前面と背面の両方から開くことができるモデルとなっていいます

この変更はiPhone Proには適用されず、iPhone 14 Proは前面からのみ開くことができます

スポンサーリンク


Apple Storeでは、米国で99ドル(日本では 14,900円)でiPhone 14の全モデルに搭載されたバッテリーを交換することができ、以前のモデルは69ドル(日本では 9,800円)でした

AppleCare+を利用している顧客は、iPhoneのバッテリーを無料で交換することができますが、これはバッテリーの容量が元の80%未満の場合に限られます

Appleの保証外サービス料金は、他の一部のiPhone 14修理についても値上げされました

例えば米国では、iPhone 14 Pro Maxのディスプレイのひび割れたガラスの修理にAppleが379ドル(日本では 56,800円)を請求しているのに対し、iPhone 13 Pro Maxの場合は329(日本では 50,800円)ドルです

AppleのiPhone修理サービスのページには、追加の修理料金についての説明があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)