Apple、年末商戦を前にiPhone 14 Proのの出荷に関する警告を発表

Apple、年末商戦を前にiPhone 14 Proのの出荷に関する警告を発表

Appleは本日、iPhone 14 ProおよびiPhone 14 Pro Maxの出荷台数が、中国の鄭州にあるFoxconnの主要工場でCOVID-19による一時的な制限により、同社の以前の予想を下回る見込みであることを明らかにしました

COVID-19の規制により、中国鄭州にあるiPhone 14 ProおよびiPhone 14 Pro Maxの主要な組み立て施設が一時的に影響を受けました。現在、設備は大幅に縮小して稼働しています。COVID-19のパンデミックの間ずっとそうしてきたように、サプライチェーンの労働者の健康と安全を優先しています

iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxモデルの需要は引き続き旺盛です、しかし、iPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの出荷台数は以前の予想よりも少なくなると予想され、顧客は新製品を受け取るまでの待ち時間が長くなることが予想されます

私たちは、すべての従業員の健康と安全を確保しながら、通常の生産水準に戻すためにサプライヤーと緊密に協力しています

スポンサーリンク


Foxconnの工場ではこの制限によりiPhoneの生産量が通常より最大30%削減される可能性があるとの報道が先週されました

Appleによると、サプライチェーンの生産能力が低下することで、顧客はiPhone 14 ProとiPhone 14 Pro Maxの注文を待つ時間が長くなると言い、これらのデバイスは現在、米国のAppleのオンラインストアで3-4週間で出荷される予定です

11月2日、中国政府はCOVID-19の感染拡大を受け、Foxconnの工場がある工業地帯を1週間封鎖するよう命じています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)