Apple、新しいMagSafe充電器のファームウェア「255.0.0.0」をリリース

Apple、新しいMagSafe充電器のファームウェア「255.0.0.0」をリリース

Appleは本日、iPhone 12以降とAirPods Pro 2に対応するMagSafe充電器のファームウェアのアップデートをリリースしました

新しいファームウェアは、以前の10M229ファームウェアからバージョン10M1821にアップグレードされています

設定アプリでは、ファームウェア番号とは異なるバージョン番号が表示され、更新プログラムはバージョン255.0.0.0 (以前のファームウェアは247.0.0.0) として表示されます

MagSafe充電器ファームウェアの確認方法

  1. iPhoneをMagSafe充電器に接続し充電を開始します
  2. [設定]>[一般]を選択します
  3. [Apple MagSafe充電器]を選択して表示します
  4. MagSafe 002

スポンサーリンク


MagSafe Chargerは2020年秋にiPhone 12のプロトタイプと同時にリリースされており、Appleが提供する3番目のファームウェア・アップデートとなります

ファームウェアアップデートは無線でサイレントリリースされるため、Appleはリリースノートを提供していません

どのような新機能やバグ修正がソフトウェアに含まれているかは不明ですが、iPhone 14モデルとAirPods Pro 2の最近のリリースを考えると、ファームウェアはこれらのデバイス向けに最適化されている可能性がああります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)