AppleとNFL、「Apple Music スーパーボウル・ハーフタイム・ショー」の複数年契約を締結

AppleとNFL、「Apple Music スーパーボウル・ハーフタイム・ショー」の複数年契約を締結

NFLは、スーパーボウル・ハーフタイム・ショーの新しいパートナーとしてApple Musicを発表しました

この複数年にわたるパートナーシップにより、1年で最も視聴される音楽パフォーマンスであるスーパーボウルのハーフタイムショーと、ミュージシャン、ソングライター、プロデューサー、ファンを称え、9,000万曲以上のカタログとSpatial Audioによる臨場感あふれるサウンドで世界最高の音楽視聴体験を提供するApple Musicが一体となります

Appleは、iPodとiTunesで音楽体験に革命を起こし、今日もApple Musicで受賞歴のある伝統を引き継いでいます

NFLのパートナー戦略担当シニアバイスプレジデントであるNana-Yaw Asamoah氏は声明の中で、「Apple Musicは、音楽とテクノロジーの融合によって、世界中の何百万人もの人々を楽しませ、刺激し、やる気にさせるサービスです」と述べています

スポンサーリンク


Appleは、もちろん、その象徴的な1984年広告でスーパーボウルのイベント広告を始めました、この広告は、KMVTで真夜中前の最後の休憩時間に広告を流したアイダホ・ツインフォールズを含む10の地元の米国の放送局で1983年12月31日最初に放映され、広告は1984年のクリオ賞の受賞資格を得ました

その2回目のテレビ放映は、アメリカでは全国放送のみで、1984年1月22日、第18回スーパーボウルの第3クォーターの合間に行われました

ファンは今後数カ月間で、TikTok、Instagram、Twitterで@AppleMusicをフォローすることにより、限定的な詳細情報を閲覧したり、Apple Musicの 「スーパーボウルハーフタイムショー」 の開幕を間近に控えたりできるようになります

AppleとApple MusicとBeats副社長のOliver Schusserは、声明の中で次のように述べています

音楽とスポーツは私たちの心の特別な場所を占めているので、Apple Musicが音楽とサッカーの最大の舞台の一部になることをとても楽しみにしています


Apple Music スーパーボウル・ハーフタイム・ショーで、来年以降もさらに壮大なパフォーマンスを楽しみにしています

(Via Mac Daily News.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)