Xcode Cloudサブスクリプションが開発者向けに提供開始

Xcode Cloudサブスクリプションが開発者向けに提供開始

Appleが今日、デベロッパーがXcode Cloudのサブスクリプションを購入できる、と発表しました、それは、Xcodeアプリに組み込まれている、継続的インテグレーションとデリバリーのサービスです

AppleはXcode Cloudを設計し、アプリの構築、自動テストの実行、テスターへのアプリの提供、ユーザーフィードバックの管理を行うための、クラウドベースのツールを開発者に提供しています

Xcode Cloudは数カ月のベータテストを経て、6月からすべての開発者に提供されていますが、これまでサブスクリプションを購入することはできませんでした、開発者は合計4つの月額プランから選択することができ、必要な合計コンピューティング時間によって異なります

現時点では月間25コンピューティング時間は無料ですが、今後は月額15ドルになる予定です、1か月あたり100コンピューティング時間は50ドル/月、250コンピューティング時間は100ドル/月、1,000コンピューティング時間は400ドル/月です

スポンサーリンク


Appleによると、Xcodeでワークフローを構成することで、開発者らは2023年末まで毎月25コンピュート時間を無料で利用できるとのことです、前述のように、このプランの価格は導入期間が終了すると15ドルになります

コンピューティング時間は、アプリの構築やテストの実行など、クラウドでタスクを実行するために使用される時間です

コンピューティング時間の使用状況は、App Store ConnectとApple Developerアプリで追跡できます

さらなる情報はAppleのXcode CloudのWebサイトにある

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)