Appleのプライバシー責任者、Jane Horvath氏が近く会社を去る

Appleのプライバシー責任者、Jane Horvath氏が近く会社を去る

Appleは最も重要な幹部の一人を失うことになりそうだ、Bloombergの最新記事によると、Appleのプライバシー責任者Jane Horvath氏が、法律事務所に転職するためにAppleを去ることを決めたと言います、しかし、Appleはこの決定を公式には認めていません

コンピューターサイエンスの学位を取得したHovarth氏は、2011年にAppleに入社するずっと前に、政府契約業者のプログラマーとしてキャリアを開始しました

それ以来、プライバシーがAppleの主要な関心事になったため、この幹部は会社にとってますます重要になってきました

記事によると、Jane Horvath氏は「最高責任者」の肩書きを持つ数少ないApple幹部の1人で、同氏は、サンバーナーディーノ銃乱射事件に関連して「iPhone」のロックを解除するようAppleに求めたFBIとの間の対立で、同社の代表を務めました

スポンサーリンク


さらに、同氏は業界団体や米議会との交渉にも直接関わっていました、また、Appleが欧州連合 (EU) の一般データ保護規則(GDPR)などのグローバルなプライバシー規則に確実に準拠するようにする責任もありました

Horvath氏はAppleで、プライバシーやセキュリティに関するインタビューに常に応じていた人物です

近年では、iOSとmacOSのWebおよびアプリ内追跡を制限するAppleの新しいプライバシーポリシーにも関与しています

Bloombergは情報筋の話として、Horvath氏は、Epic Gamesとの戦いを含むいくつかのケースでAppleの代理人を務めた法律事務所、Gibson, Dunn & Crutcher LLPで仕事をすることになったそうです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)