Apple、広告事業の売上高を3倍にする計画、「Search Ads」を「Maps」アプリにも拡大の可能性

Apple、広告事業の売上高を3倍にする計画、「Search Ads」を「Maps」アプリにも拡大の可能性

Appleが広告ビジネスを積極的に拡大する兆しがさらに見えてきました、Mark Gurman氏のPower Onニュースレターの最新版で、Gurman氏は、AppleのVP Advertising Platforms Todd Teresi氏が、現在の年間約40億ドルから「2桁」の年間収益にすることを目指していると述べています

つまり、現在の広告ビジネスの3倍が見えてきたということです

また、将来的にはApple BooksやApple Podcastsのストアフロントにも広告が表示されるようになる可能性があります

Appleの広告収入は現在、いくつかのソースから来ています、App Storeの検索広告、Apple NewsとApple Stocksの広告とMLBフライデーナイトベースボールのストリーミング中のコマーシャルの一部

他の標準アプリへの広告表示に加えて、Appleは既に、App Storeでより多くの広告が表示されるようになると発表しています

スポンサーリンク


Appleのハードウェア販売の成長が過去5年ほどで鈍化する中、Appleは広告を含むサービス部門の収益機会を拡大し続けてきました

Appleは、CEO Steve Jobsの下、2010年にiAdを発表し、広告事業に参入しました、iAdでは、アプリ内にApple AdMobなどの広告ではなく、Googleバナー広告が表示されます、iAdはほとんどが失敗で、数年後に廃止されました

Appleは、独自の広告事業を拡大する一方で、App Tracking Transparencyなどのプライバシー機能によってサードパーティーの広告市場に大きな打撃を与えているとして批判されています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)