iOS 15.5アップデート後、多くのユーザーで「ブック」アプリが動作しない不具合が発生

iOS 15.5アップデート後、多くのユーザーで「ブック」アプリが動作しない不具合が発生

Appleは5月、iOS 15.をリリースし、「Podcast」アプリや「Apple Cash」の機能強化を図るとともに、全体的なバグを修正しました

しかし、iOS 15.5にアップデートした後に一部のユーザーでアプリが動作しなくなるなど、「ブック」のユーザーにも問題が発生したようです

iPhoneやiPadを現在一般提供されているOSの最新バージョンであるiOS 15.5にアップデートした後、ユーザーがアプリ内の任意の本を開こうとすると、Apple Booksがクラッシュするという報告があります

2022 07 01 11 24 17

現時点で何人のユーザーがこのバグの影響を受けているかは不明だが、App Storeの「ブック」アプリのレビューによると、このアプリでいくつかの問題が発生しているユーザーが相当数いるようです

スポンサーリンク


幸いなことに、「ブック」のバグに対する修正が進んでいるようです

iOS 15.6ベータ版やiOS 16ベータ版を搭載する端末でこの問題の再現を試みた場合、どちらのケースでも、「ブック」は期待通りに機能しているとのことです

iOS 16の正式リリースは今秋に予定されていますが、iOS 15.6は数週間のうちに全ユーザーに提供されるはずです

iOSのベータ版を個人的なiPhoneやiPadにインストールすることは推奨されませんが、「ブック」でトラブルが発生した場合にはこの方法が有効かもしれません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)