iPhone 14 MaxとPro Maxのパネル出荷が「1ヶ月遅れ」との見方が浮上

iPhone 14 MaxとPro Maxのパネル出荷が「1ヶ月遅れ」との見方が浮上

サプライチェーンの関係者によると、iPhone 14 MaxとPro Maxパネルの出荷は通常サイズのパネルよりも一ヶ月遅れていますが、発売の遅れを心配する理由はまだないとのことです

Ross Young氏はTwitterで次のように述べています

iPhone 14 MaxとiPhone Pro Max」のパネル出荷は、iPhone 14とiPhone 14 Proから一カ月遅れているようだ。大型モデルのパネル出荷は7月、小型モデルは6月に開始される。しかし、現時点では発売に遅れはないだろう


スポンサーリンク


Young氏が指摘しているように、今回の延期がiPhoneのリリース日に影響を及ぼすことはないと思われ、iPhone 14のリリース日は例年9月とされています

しかし、今回の報道やこれまでの報道は、Appleの次期最高のiPhoneが発売時に入手しにくくなり、特にサイズが大きい場合を示唆している可能性があります

5月にも同様の問題が報じられ、Ming-Chi Kuo氏がiPhone 14 Maxの製造上の問題を明らかにしています、今回の問題は、発売時に予想されていたより大型のiPhoneすべてに及んでいるようです

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)