Kuo氏、MacBook Airは新色を追加し最大で700万台の出荷予測

Kuo氏、MacBook Airは新色を追加し最大で700万台の出荷予測

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、「新しいMacBook Airは、市場が期待しているiMacのような虹色スタイルではなく、3つの標準カラーオプションを提供する可能性が高く、おそらく1つの新しい色を追加するだろう」とTwitterで述べています

以前、新しいMacBook Airに関するAppleの計画は、白いベゼルと複数のカラーが利用可能なiMacのようなスタイルをもたらすだろうと報じられていました

スポンサーリンク


現在、アナリストたちは、このMacにはノッチが付き、少なくともMagSafeコネクタが搭載されるようですが、より保守的なアプローチに賭けているようです

Ming-Chi Kuo氏によると、新MacBook Airの出荷台数は、2022年第3四半期までにQuantaの上海工場の生産能力がロックダウン前の水準に戻れば600万台から700万台になると予測されています

さらに、MacBook ProがQuantaのみによる出荷であるのに対し、AirはQuantaとFoxconnから出荷されるため、MacBook Airの納期は現行のMacBook Proよりも良くなると同氏は考えています

中国のロックダウンは次期iPhone 14には影響しないようですが、新型Macについては同じことは言えません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)