WWDC 2022で予測される、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13、watchOS 9、tvOS 16そして新しいMac

WWDC 2022で予測される、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13、watchOS 9、tvOS 16そして新しいMac

残すところ後数日になったWWDC 2022は、日本時間6月7日午前2時より基調講演がおこなわれる予定です

基調講演では、iOS 16、iPadOS 16、macOS 13、watchOS 9、tvOS 16などの新しいオペレーティングシステムのアップデートを初めて見ることができ、さらに、新しいハードウェアを見ることができるという噂も出ています

iOS 16

iOS 16の次期バージョンに関する噂のほとんどは漠然としており、今回のOSのアップデートについてはほとんど何も分かっていいません

2022 06 04 09 12 34

過去数年の間は、iOSの新バージョンが早期にリークされ、今後の機能セットに関する情報が得られましたが、今年はそうなりませんでした

とはいえ、Appleの計画に関する信頼できる情報源を持つBloombergのMark Gurman氏から多くの情報が得られて

噂される新機能

  • ロック画面に “ウィジェットのような機能”を持つ壁紙が追加される
  • 具体的な内容は不明だが、通知機能が “大幅に”改善される
  • 音声メッセージに特化した”ソーシャルネットワークのような機能”を備えたメッセージアプリ
  • 睡眠追跡機能と薬の管理機能が拡張されたヘルスアプリ
  • Appleは、ユーザーが薬瓶をスキャンしてアプリに挿入できるようにするツールに取り組んでいるほか、女性向けの新しい健康機能が追加される見込み

  • 新しいAppleアプリが開発中ですが、これ以上具体的な情報はありません
  • Appleはまた、”システムとの相互作用の新しい方法”にも取り組んでいるとされますが、それが何を意味するのか?はっきりわかっていません
  • 新しいフィットネス+ワークアウトの種類
  • 2021年に買収したPrimephonicアプリをベースとしたインターフェースを持つApple Musicクラシックアプリ

スポンサーリンク

iPadOS 16

iPadOS 16はiOS 16の開発者で導入された新機能の多くを導入するが、AppleはiPad固有の追加機能にも取り組んでいます

2022 06 03 07 59 35

iPadOS 16で、AppleはiPadの本体をスマートフォンというよりはノートPCに似たものにしようとしています

  • 再設計されたマルチタスキングインターフェースが搭載され、タスク間の切り替えやどのアプリが開いているかの確認が容易になるほか、ウィンドウのサイズ変更も可能になる
  • 複数のアプリを同時に処理するための新しい方法も導入する計画

macOS 13

macOS 13に搭載される機能セットについては、これまでリーク情報が少なく、あまりわかっていません

MacOS Mammoth

  • システム環境設定のインターフェイスを一新し、iPhoneやiPadの設定アプリに近づけると噂されており、アップデートにより、アプリごとに整理された個別設定が追加されるようです
  • デフォルトアプリのいくつかを刷新すると予想されており、メッセージ、メール、Safariなどに改善が見られる可能性があります
  • メッセージは、オーディオメッセージの強化でソーシャルネットワークのような機能を得ることができると噂、また、プラットフォーム間で機能が同等に
  • ネーミングについては、Appleの商標登録に基づき、macOS 13はmacOS Mammothになる可能性があります

スポンサーリンク

watchOS 9

watchOS 9には、手首に装着した端末の日常的な操作やナビゲーションに影響するアップデートがいくつか含まれる予定です

  • バッテリーの使用量を削減しながらアプリや機能を使用できるようになる省電力モードのアップデート
  • 心房細動の検出機能を拡張し、一定期間にわたって心房細動の状態にある頻度である「負担」を追加
  • ヘルス&アクティビティトラッキングの改善
  • ワークアウトの種類を増やす
  • ランニング・ワークアウトの指標を追加
  • 既存のウォッチフェイスのリフレッシュ

tvOS 16

tvOSは他のOSのアップデートほど新機能が追加されないことが多く、tvOS 16についても詳しいことは分かっていません

  • 新しいスマートホームとの連携が含まれると噂
  • Apple TVを通じてスマートホーム製品でより多くのことができるようになる可能性も

ハードウェアの可能性

過去数回のWWDCイベントではソフトウェアのみに焦点が当てられており、ハードウェアの発表は行われていないため、今回のイベントでハードウェアが発表されるかどうかはまだ不明です

スポンサーリンク

MacBook Air

もしAppleがこのイベントで新しいMacを発表する計画なら、MacBook Airが発表される可能性が高いと、Bloombergの親会社Mark Gurman氏は伝えています

M2 MacBook Air 002

  • デザインを一新し、MacBook Proに似た形状になり、先細りの本体を変更
  • より薄く軽量になり、スペースグレイ、シルバー、シャンパンゴールド、ブルーの4カラー
  • Gurman氏は、本日のツイートで現在、スペースグレイ、シルバー、ゴールド新しいゴールドはよりシャンパンのようになりますが)があり、カラーはこれまでの24インチiMacの様なカラーにはならず、M1 MacBook Airに1色追加したもの

  • オフホワイトのスリムなベゼルとオフホワイトのキーボードを備え、サイズは約13.6インチになるとの予想
  • おそらく次世代のM 2チップを搭載すると思われる
  • M2チップは、M1チップ (8個) と同数のコンピューティング・コアを搭載すると予想されているが、速度はわずかに向上

  • GPUコアが現行のM1 MacBook Airの7個か右から10個中9個となり、グラフィックスが向上すると噂










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)