AppleのWWDC 2022イベントページにARトレーディングカードのアニメーションが登場

AppleのWWDC 2022イベントページにARトレーディングカードのアニメーションが登場

第33回Worldwide Developers Conferenceは来週月曜日、キーノートから始まる予定で、そのイベントは今、AppleのEvents Webサイトで特集されています

Appleのイベントの多くがそうであるように、iPhoneやiPadでこのページを訪れると、インタラクティブな拡張現実 (AR) のイースターエッグを見ることができます

AppleはWWDC 2022で、拡張現実 (AR) でトレーディングカードのパッケージを発表した。ARインターフェイスを使用して表面に配置した後、カードのパックをタップして開くと、カラフルなMemojiの顔の配列が表示されます

利用可能なカードの1つをタップすると、そのカードが反転してMemoji文字の詳細が表示され、スワイプするとカードに戻って他のオプションを表示できます

カードパックを開くたびに、3つのカードが別々に表示され、少なくとも9つのカードオプションがあります

これは、Appleがあるイベント用に開発した、より詳細なインタラクティブAR体験の1つで、これまで多くのイベントでは、クリエイティブなAppleのロゴしか使われていませんでした

スポンサーリンク


ARのイースターエッグを見るには、Eventsのウェブサイトを開いてMemojiをタップします、そこから周囲をスキャンしてカードパックの動作を確認したり、「オブジェクト」モードで表示して、物理的な環境を移動することなく、カードパックがどのように見えるかをより明確に把握したりすることができます

または、以下のツイートのリンクを使用して、SafariのAR.usdzファイルに直接ジャンプします

今年のWWDC 2022は、6月6日 AM 10:00 Pacific Time (日本時間 6月7日 午前2時) にスタートする予定です

YouTubeでストリーミングされるほか、イベントのウェブページや「Apple TV」アプリでもイベントを視聴できます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)