Appleの子どもの安全機能の1つメッセージの安全性を新たに4カ国に拡大

Appleの子どもの安全機能の1つメッセージの安全性を新たに4カ国に拡大

Appleは最新のソフトウェアアップデートで、子どもの安全に関する機能の1つをさらに4カ国に拡大します

今日、AppleはiOS 15.5を正式にリリースしました、今回の最新アップデートでは、「Apple Podcast」の新しいストレージ管理機能や、「Wallet」アプリ内の「Apple Cash」での「iMessage」機能に加えて、新たに4カ国で子どもの安全管理機能も提供されます

The Apple Canada Postが報じているように、Appleの「Communication safety in Messages」機能が英国、、豪州、ニュージランドのユーザーにも利用可能になりました、この機能はこれまで、米国のユーザーのみに提供されていました

The Apple Postが検証したところ、イギリスではiOS 15.5のリリースノートに、「メッセージにおける子どもと親のための新しい安全機能」が追加されると記されています

また、2月にAppleが新しい安全機能を拡大する計画であると報じられてから、Wayback MachineはAppleのウェブページにおいて、オーストラリア、カナダ、ニュージランド、および英国を新たに利用可能な地域として表示する変更を行っています

スポンサーリンク


iOS 15.2で初めてリリースされた「メッセージ」の「コミュニケーションの安全性 は、子供が「メッセージ」アプリを使用しているときに、ヌードを含む写真を送受信した場合に警告を表示します

この種のコンテンツを受信すると、写真がぼかされ、子供に警告が表示され、役に立つ情報が提供され、子供がこの写真を見たくない場合は大丈夫であることを再確認します

同様の保護は、子供がヌードを含む写真を送信しようとした場合にも利用できます、どちらの場合も、子どもたちは、自分が選んだ人に助けを求めるメッセージを送ることができます

メッセージは画像の添付ファイルを分析して、写真にヌードが含まれているかどうかを判断するが、メッセージのエンドツーエンドの暗号化は維持されます

この機能は、ヌードが検出されたことを示す表示がデバイスから一切出ないように設計されています、Appleがメッセージにアクセスすることはなく、親や他のユーザーに通知が送信されることもありません

Appleは、同社の「Child Safety」(子供の安全)ページで、同社の子供の安全に関する機能について詳しく説明しています

(Via iMore.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)