多くのApple製品の納期が数カ月に、 サプライチェーンの問題がついに深刻化

多くのApple製品の納期が数カ月に、 サプライチェーンの問題がついに深刻化

状況は数カ月前から悪化していたが、深刻な製品不足がついにAppleに多数の製品カテゴリにわたって影響を及ぼし始めています

Basic Apple Guy(@BasicAppleGuy)氏によって指摘されたように、以下の製品の米国内での現在の推定出荷期間です

  • iPad Air : 31-38日
  • Mac Studio (M1 Maxベースモデル) : 9〜17日
  • Mac Studio (M1 Ultraベースモデル) : 52-67日
  • Mac Studio(カスタム構成) : 80〜94日
  • Apple Studioディスプレイ : 60-74日
  • MacBook Pro(ベース14/16インチ) : 57-71日
  • MacBook Pro(カスタム構成) : 59-76

現在からこれらの予定日までの間に、Apple Storeにいくつかの在庫が散発的に現れるかもしれませんが、在庫は今後2、3ヶ月間はかなり制限されます


我が国の状況を確認すると

  • iPad Air : 2日
  • Mac Studio (M1 Maxベースモデル) : 22〜29日
  • Mac Studio (M1 Ultraベースモデル) : 50-64日
  • Mac Studio(カスタム構成) : 39〜84日
  • Apple Studioディスプレイ : 56-70日
  • MacBook Pro(ベース14/16インチ) : 50-64日
  • MacBook Pro(カスタム構成) : 50-65

以上のようになっており、iPad Airは米国と比較して圧倒的に短縮されています、これ以外ではMac Studio (M1 Maxベースモデル)が米国と比較して時間がかかりますが他は、ほぼ同じくらいとなっています

私が、Mac Studio (M1 Maxカスタム)で上海でのロックダウンの影響を受けた時以上、Apple Studioディスプレイはビックリするくらい悪化しています

MacBook ProはサプライヤーであるQuantaの上海拠点が30%くらいしか回復していない影響を、もろに受けているようです

まだ部品の供給不足に直面していることも深刻になっているようです

(Via AppleTrack.)







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)