Apple、WWDC2022を6月6日から10日までオンラインで開催すると発表

Apple、WWDC2022を6月6日から10日までオンラインで開催すると発表

Appleは、WWDCが今年もオンラインのみのイベントであり、2022年6月6日から10日までApple Parkで開催されることを発表しました

オンラインの会議に加えて、Appleは6月6日にApple Parkで開発者Specialと学生のためのSpecial dayを開催し、オンラインで視聴する方々と一緒に基調講演とState of the Unionのビデオを視聴します

スペースに制限があり、参加の申し込みに関する詳細をApple DeveloperサイトおよびApple Developerアプリケーションで近日中に発表するとのことです

また、Swift Student Challengeも開催し、コーディングが大好きな学生の皆さんを支援します

作品の応募期限は本日より4月25日です、詳しくはSwift Student ChallengeのWebサイトをご覧ください

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)