mini-LED 11インチiPad Proは2022年に発売されないとの噂

mini-LED 11インチiPad Proは2022年に発売されないとの噂

アナリストのRoss Young氏は、Appleは12.9インチモデルの販売が”非常に好調”なので、11インチモデルのmini-LEDを2022年に発売しないだろうと言っています

アナリストのRoss Young氏は、Appleがmini-LEDを搭載した「Studio Display Pro」を製造していると主張しているが、同社はその小型版iPad Proへの搭載を延期したと述べています

アナリストのMing-Chi Kuo氏は以前、11インチiPad Proの2022年のリフレッシュではmini-LEDが登場するだろうと主張していました

スポンサーリンク


米ディスプレイ・サプライ・チェーン・コンサルタント社のアナリスト、Ross Young氏は、mini-LEDは12.9インチの『iPad Pro』で大きな成功を収めていると考えており、11インチモデルでの使用を延期することで、製品間の差別化要素を維持することができると言います

しかし、Ming-Chi Kuo氏は今回、コストの問題から、Appleが少なくとも2023年まで、すべての新しいmini-LEDデバイスを延期する可能性を示唆しています

これには11インチのiPad Proと、噂されている「Studio Display Pro」の両方が含まれることになります

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)