Appleの新しい外付けディスプレイは完成しておりすぐにでも発表できる可能性がある

Appleの新しい外付けディスプレイは完成しておりすぐにでも発表できる可能性がある

Bloombergの Mark Gurman氏は最新のPower On ニュースレターで、Appleから新しいディスプレイがすぐに発表されるかもしれないと言います

同氏によると、

Appleが次世代外付けディスプレイをプレビューしている可能性も否定はしません。私は、Appleが実際に数ヶ月前にそれの作業を完了し、デバイスは昨年のMacBook Proの後にすぐに起動する予定だったと聞いています

7K New display 0307

また、次のようにも述べています

Appleの最後の自社製モニターは、Intel Mac Proと一緒に2019年に登場しました。モニターであれば、「peek」のスペルも説明できます

スポンサーリンク


先日、9to5Macが、Pro Display XDRよりも高解像度の新しい「Apple Studio Display」を開発中であることを、関係者から聞いたと報じています

この問題に詳しい関係者は新しいディスプレイは7Kの解像度を持っていると話しています

これに対し、Pro Display XDRは32インチの6K(6016×3384)パネルで、1インチあたり218ピクセルとなっています

解像度が高いということは、新しいApple Studio Displayが245PPIという高いピクセル密度を持つか、Pro Display XDRと同じ218PPIを維持しつつ、より大きな36インチパネルに搭載されるということかもしれません

今回のイベントののタグは「Peek Performance(最高峰を解禁。)」で、このことから十分に考えられると思われます

(Via Power On.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)