Apple、20インチの折りたたみ式スクリーンを搭載したMacBookに取り組んでいる?

Apple、20インチの折りたたみ式スクリーンを搭載したMacBookに取り組んでいる?

Appleは、最新の「MacBook Pro」に搭載されている16インチ画面を上回るディスプレイを搭載するノートPCに取り組んでいると報じられています、ディスプレイを半分に折り畳めるためにデバイス全体が巨大になることはありません

Display Supply Chain ConsultantsのRoss Young氏は、ブログ記事で、コンピュータの折りたたみに関する一連の予測を発表しました

Macユーザーにとってのハイライトは「折りたたみノートブックのロードマップにAppleが表示されます。これまでで最大規模のものに関心が集まっていると聞いています」で、これは約20インチだと言います

Young氏は、「内部全体がスクリーンになっているクラムシェルが見え、折りたたみ時はフルサイズのキーボードを搭載し、折りたたんでいない時はモニターとして、外付けキーボードと一緒に使うノートブック」になると言います

スポンサーリンク


画面は4Kかもしれません、画面のサイズと解像度を考慮すると、完全に広げた場合、端末は約18インチ×9.5インチでなければなりません

半分に折った時には9.0インチ×9.5インチくらいになります、ちなみに、16インチのMacBook Proは12.3インチの8.7インチです

混乱がないように、ユーザーはオンスクリーンキーボードで入力できるようになっているます

Young氏はこれを「真のデュアルユース製品」と呼んでいます、ラップトップでありながら超大型タブレットでもあるからです

「ただし、期間は2025年以降になる可能性が高く、2026年か2027年になるでしょう」とYoung氏は述べています

(Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)