AppleのAirPodsとBeatsが米国のヘッドフォン市場の半分を占める

AppleのAirPodsとBeatsが米国のヘッドフォン市場の半分を占める

AirPodsとBeatsは米国のヘッドフォン市場を支配し続け

調査会社Statistaの最新データによると、Appleの2つのヘッドホンブランドは、米国のヘッドホンおよびイヤホン市場の約半分を占めていることがわかりました

StatistaのGlobal Consumer Surveyは、2021年に4,220人の成人を対象に調査を実施し、そのうちの34.4%がAirPodsを使用し、15.3%がBeatsを使用していたことを明らかにしました

AirPodsとBeatsはどちらもAppleが所有しているため、この国のヘッドホン市場の49.7%を占めています、3位につけたBoseの市場シェアはわずか12%でした

AirPods market share 002

スポンサーリンク


AirPodsは現在3世代目で、地球上で最も人気のあるヘッドフォンであることは間違いありません

Wedbushのアナリスト、Dan Ives氏は、AirPodsが年間200億ドルのビジネスに成長し、今年は1億台を販売する予定だと推定しています

予測が正しければ、AirPodsだけでFortune 100の企業になることができます

Appleの最新のAirPodsは、2021年秋に発売された第三世代のAirPodsです、同社はまた、第2世代の「AirPods Pro」も年内にリリースする予定です

(Via iMoew.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)