Apple、パーソナル・セーフティ・ガイドでAirTagなどの安全対策を説明

Apple、パーソナル・セーフティ・ガイドでAirTagなどの安全対策を説明

Appleによると、「Personal Safety User Guide」のアップデート版が公開されました

このガイドは、テクノロジを利用した虐待、ストーカー行為、嫌がらせなどを心配または経験しているユーザーのための情報源となると言います、この新しいガイドは、AppleのWebサイトで入手でき、目次と検索ツールを備え、ダウンロード可能なPDFとして提供されています

Personal Safety User Guide 002

このガイドでは、Appleデバイスに内蔵されている個人用安全機能の概要を説明しており、Appleの小型アイテム追跡アクセサリが許可なく人々を追跡するために使用されているという最近のニュース記事を受けて、AirTagに関する新しいセクションが追加されています

このガイドに記載されている情報の多くは、経験豊富なAppleユーザーにとっては共通の知識かもしれませんが、自分の場所にアクセスできるユーザーの制御、不明なサインイン試行のブロック、情報共有の不正な要求の回避、二要素認証の設定、プライバシー設定の管理などに関する役立つヒントが記載されており、読む価値はあります

スポンサーリンク


最初の項目「Personal Safety at a glance」で次のように記載されています

Offering quick checklists and in-depth feature tasks, this resource is designed to help customers experiencing technology-enabled abuse, stalking, or harassment understand the options available across the Apple ecosystem that can help you protect your personal safety. It includes step-by-step instructions on how to remove someone’s access to information you previously granted—like location data in the Find My app, meetings you’ve shared in Calendar, and more. It also highlights features you can use to enhance your personal safety—like how to automatically let a friend know when you’ve arrived home safely and how to quickly engage Emergency SOS.

「この資料は、簡単なチェックリストと詳細な機能タスクを提供し、テクノロジ対応の悪用、ストーカー、またはハラスメントを経験しているお客様が、Appleエコシステム全体で利用可能な個人の安全を保護するためのオプションを理解できるように設計されています。この資料には、「探す」アプリケーションの位置情報、カレンダーで共有した会議など、あなたが以前に許可した情報へのアクセスを解除する方法が順を追って説明されています。また、安全に帰宅したことを自動的に友だちに知らせる方法や、緊急SOSに素早く対応する方法など、個人の安全を高めるために利用できる機能も紹介されています」

Appleによると、このガイドは今後も定期的にアップデートされる予定とのことなので、個人的な安全のヒントを最新の状態に保つためにブックマークする価値があるかもしれません

(Via MacRumorshttps://www.macrumors.com/2022/01/25/apple-shares-updated-personal-safety-user-guide/.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)