AppleのiPhon 、2021年第4四半期に世界で最も売れたスマートフォンに

AppleのiPhon 、2021年第4四半期に世界で最も売れたスマートフォンに

2021年第4四半期に世界で販売されたスマートフォンのうち、5分の1以上がiPhoneだったことが明らかになりましたが、コロナウイルスとサプライチェーンの不足がすべてのメーカーに影響を及ぼしました

全世界のスマートフォン販売台数の22%を占めるAppleは、Samsungの20%のシェアを抜き、世界で最も人気のあるベンダーとなりました

調査会社Canalysの新しい数字によると、iPhone 13の需要により、Appleは数四半期で2位になりました

CanalysのSanyam Chaurasia氏は声明の中で、「Appleは、iPhone 13の優れたパフォーマンスに牽引されて、3四半期後にスマートフォン市場のトップに戻った」と述べています
IPhone Q4 2021 002

スポンサーリンク


Chaurasiaは、Appleは主要コンポーネントの不足のためにiPhoneの需要を満たすことができなかったと報告しています

CanalysのMobility担当バイスプレジデントNicole Peng氏によると、同社は「大手ファウンドリーがチップの生産能力を大幅に引き上げるには何年もかかるだろう」と予測していると言います

Peng氏は、「スマートフォン・ブランドはすでに、その状況を最大限に活用するために革新を進めている」とし、「入手可能な材料に応じてデバイスの仕様を微調整し、IC用の新しいソースを確保するために新興のチップメーカーにアプローチし、最も売れているモデルに製品ラインを集中させ、新製品を次々とリリースする」と述べました

Appleは2021年第4四半期のスマートフォンベンダーのトップでしたが、その数字は2020年の同時期から減少しており、当時、Appleのシェアは23%、サムスンは17%でした

2021年第4四半期は、AppleとSamsungに続いて、Xiaomiが12%、OPPOが9%、vivoが8%となっています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)