第8世代iPad、来週のAppleイベントに向けて出荷時期がずれ込む

第8世代iPad、来週のAppleイベントに向けて出荷時期がずれ込む

来週開催されるAppleのイベント「California Streaming」を前に、Appleのオンラインストアでは、第8世代iPadの出荷時期が3〜6週間になり、品薄状態となっています

現在、10.2インチiPadのすべてのモデルが10月中の出荷となっており、中には完全に入手できないものもあります

IPad 8th 002

米国以外の顧客にも、通常よりも長い配送時間が表示されます、間もなく交換する製品の出荷時間を延長するのが一般的です

Appleはまた、小売店の従業員に、10.2インチiPadが利用できない理由を「推測しない」ように伝えています

スポンサーリンク


Appleは、より高速なA13チップとより薄いシャーシを備えた第9世代iPadで作業していると噂されています

来週、同社はiPhone 13シリーズ、Apple Watch Series 7、AirPods 3と並んで「CaliforniaStreaming」イベントでリフレッシュを発表する可能性があります

同社は以前、9月のメディアイベントで第7世代と第8世代のiPadを発表しました、来週発売される第9世代iPadの更新は驚くことではありません

AppleはiPad mini 6の大規模な更新にも取り組んでいるが、iPad miniが来週のイベントでデビューするかどうかは不明です

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)