Apple、GarageBand向けRemix Sessions、Sound Pack、Producer PackをiPhoneとiPad向けにリリース

Apple、GarageBand向けRemix Sessions、Sound Pack、Producer PackをiPhoneとiPad向けにリリース

Appleは、アーティストやプロデューサーが作ったiOSとiPadOS用のGarageBand用のSound Packsを発表し、ユーザーはDua LipaとLady Gagaのヒット曲をリミックスして、Boys Noize、Mark Lettieri、Oak Felder、Soulection、Take A Daytrip、Tom Misch、TRAKGIRLなどのプロデューサーが作った何百ものループやサウンドを使って自分たちの音楽を作ることができます

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当バイスプレジデントであるBob Borchers氏は次のように説明しています

GarageBandは、初心者が簡単に始められ、熟練したプロが外出先でアイデアを膨らませることができる、音楽制作のきっかけとなる存在であり続けています。今回のアップデートでは、素晴らしいアーティストやプロデューサーの方々と協力して、ミュージシャンの皆さんに新しいサウンドの素晴らしいコレクションを提供しました

GarageBand Producer Pac 02

スポンサーリンク


Remix SessionsにはDua LipaによるBreak My HeartとLady GagaによるFree Womanがあり、ユーザーはGarageBandの内蔵ツールを使って曲をリミックスできる。Appleはまた、音楽制作の大手企業から7つのProducer Packをリリースします

Appleのプレスリリースによると

各Producer Pacには、それぞれのプロデューサーのサウンドやバイブを体現する、数百ものロイヤルティフリーのループ、ビート、インストゥルメント、ドラムキット、シンセパッチ、サンプルが詰まっています。また、アプリ内のビデオでは、各プロデューサーが初心者を励ます言葉や、創作活動の様子を紹介しています

GarageBand Producer Pac 03

Producer Packの1つは、プロデューサーのMark Ronson氏が制作する予定の 「Watch the Sound With Mark Ronson」 というドキュメンタリー映画のコンパニオン作品となります

Appleが 「音楽とテクノロジーの融合を探求し、祝福する」 と言っているTV+シリーズでは、GarageBandユーザーはこのシリーズからインスピレーションを得たサウンドを使って音楽を作ることができます

(Via Apple.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)