Apple、サウジアラビアのリヤドに 「Apple Developer Academy」 設立へ

Apple、サウジアラビアのリヤドに 「Apple Developer Academy」 設立へ

Appleは、中東および北アフリカ地域で初となるApple Developer Academyの建設地として、サウジアラビアのリヤドを選選びました

Saudi Gazetteによると、Apple Developer Academyは、意欲的な女性プログラマー、デベロッパー、デザイナーにツールやトレーニングを提供し、iOSアプリ開発の分野でスタートアップを立ち上げ、雇用を創出することを目的としています

また、この動きは、サウジアラビアのビジョン2030プロジェクトにおける女性のエンパワーメントやその他の社会改革への支援を強化するものでもあります

Apple academyは、トゥワイクアカデミーとプリンセスヌーラビントアブドゥラマン大学を通じて、サウジアラビアサイバーセキュリティプログラミングドローン連盟(SAFCSP)と提携します

スポンサーリンク


サウジアラビアのAbdullah Al-Swaha通信・情報技術大臣は「この質的な動きは、国家の革新的な未来を築く旅をする少女たちのデジタルマインドとスキルへの投資であり、イノベーションとデジタルトランスフォーメーションに基づいた経済への転換でもあります」と述べています

また、SAFCSPおよびTuwaiq Academyの理事長であるFaisal Al-Khamisi氏は、リヤドを選んだAppleに感謝の意を表しました

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)