Apple Pay、iOS 15でクーポンコード機能を搭載へ

Apple Pay、iOS 15でクーポンコード機能を搭載へ

今秋のiOS 15でApple Cardに変更が加えられるのに加えて、Apple Payにも大きな変更が加えられることが明らかになりました

2014年にリリースされたApple Payには、Webサイトやアプリでオンライン購入する際のクーポンコードやプロモーションコードに対応していないという問題があります

この問題のために、一部の企業では、お客様がApple Payのボタンを押す前に、購入した商品にクーポンを適用し、Apple Payの支払い方法としてクーポンコードの価格が合計金額に反映されるようにしていました

Apple Pay get coupon 00001

iOS 15では、Apple Payの支払い画面でクーポンコードを入力できるようになることが判明しています

スポンサーリンク


iOS 15でのApple Payの変更点について、Appleは次のように説明しています

デザインが一新されたApple Payの決済シートでは、Apple Payの画面を離れることなく、新しいカードをインラインで追加できます。決済シートにクーポンコードを入力できるようになったので、Apple Payを使うたびにもっとお得になります。また、強化されたサマリービューでは、支払い項目、割引、小計など、より詳細な情報を確認することができ、Apple Payを使って安心して買い物をすることができます

Apple Payは、店頭ではiPhoneやApple Watchで、オンラインではiPhone、iPad、Apple Watch、Macのアプリやウェブサイトで利用できます

(Via Appleosophy.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)