Apple、「ビンテージ 」にThunderbolt Displayを追加

Apple、「ビンテージ 」にThunderbolt Displayを追加

Appleがより安価なファーストパーティのデスクトップディスプレイを開発しているという噂がある中、同社は27インチのThunderbolt Displayを「ビンテージ」製品のリストに追加しました

Appleは「ビンテージ」製品を、5年以上7年未満前に販売されていないデバイスと定義している。同社は、ビンテージ製品や旧式の製品をサポートドキュメントとして管理し、ユーザーが保証期間終了後にサービスや修理を受けられるようにしています

2011年に発売されたThunderbolt Displayは、2016年に正式に販売終了となりましたが、その間、Thunderbolt Displayは何のアップデートも受けませんでした

注目すべきは、Pro Display XDRの発売前に生産されていた最後のAppleブランドのディスプレイだったことです

しかし、コンシューマー向けのThunderbolt Displayとは異なり、Pro Display XDRはプロフェッショナル市場を対象としており、価格も5,000ドルと高額です

Appleは、Thunderbolt Displayの後継となる、より低価格の外付けディスプレイを開発していると言われています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)