Mini-LEDディスプレイ搭載14インチおよび16インチMacBook Proの発売は2022年まで延期の可能性

Mini-LEDディスプレイ搭載14インチおよび16インチMacBook Proの発売は2022年まで延期の可能性

Appleは、Mini-LEDディスプレイを搭載した14インチおよび16インチの 「MacBook Pro」 モデルの再設計を計画していると広くうわさされていますが、これらのノートPCは予想よりも遅れてリリースされる可能性があります

アナリストのMing-Chi Kuo氏を含む複数の情報筋は、Appleが新型MacBook Proを2021年後半に発売する計画であることを示唆していますが、台湾のサプライチェーンニュースサイトDigiTimesは、Mini-LEDディスプレイを搭載したMacBookの発売は2022年のどこかの時点まで延期される可能性があると報じています

記事の全文はまだ公開されてませんが、有料プレビュー版には「Mini-LEDバックライト搭載MacBookの発売延期の可能性。業界筋によると、AppleのLEDバックライト搭載「MacBook」シリーズの発売は2022年に延期される可能性があるという」と記しています

日本経済新聞は3月初め、Appleが新型「MacBook」2機種の量産を5月か6月から下半期まで延期したと報じましたが、これが発売延期の要因となった可能性があります

新しいMacBook Proモデルには、Apple Silicon M1チップの改良版が搭載されると予想されています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)