Apple、iCloudの写真とビデオをGoogle写真に転送するサービスを開始

Apple、iCloudの写真とビデオをGoogle写真に転送するサービスを開始

Appleは今週、iCloudユーザーが保存した写真や動画をGoogle Photosに素早く簡単に転送できるようにする新サービスを発表しました

Appleのサポート文書で説明されているように、Appleのプライバシーに関するWebサイトにアクセスしてサインインすると、「Transfer a copy of your data」と言うデータのコピーを転送するオプションが表示されます

これを選択してすべての手順を実行すると、AppleはiCloudの写真とビデオをGoogle Photosに転送します
Photo iCloud to Google 00001
iCloud Photosから写真やビデオを転送しても、Appleで保存したコンテンツは削除されませんが、バックアップ方法が提供され、Google Photosにコンテンツのコピーが保存されます

転送プロセスには3~7日かかり、Appleはユーザーが要求したことを確認します。転送を行うには、Apple IDアカウントのTwo-Factor認証が有効になっていて、転送を完了するのに十分なストレージがあるGoogle Photosが必要です

スポンサーリンク


スマートアルバム、ライブフォト、フォトストリームコンテンツ、一部のメタデータ、および一部のRAW写真は転送できませんが、.jpg、.png、.webp、.gif、一部のRAWファイル、.mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、および.mkvは互換性があります

写真の最新の編集のみが転送され、元のバージョンは転送されず、複製は1枚の写真として表示されます、イメージは可能な限りアルバムに転送されますが、ビデオは個別に転送されます

Appleの転送サービスは現在、オーストラリア、カナダ、欧州連合 (EU) 、アイスランド、リヒテンシュタイン、ニュージーランド、ノルウェー、スイス、英国、米国のユーザーが利用できます

他の国のユーザーがいつサービスを利用できるようになるかについては何も発表されていません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)