AppleMusic、アフリカ戦略が成果を上げ始める、日本でも89%増

AppleMusic、アフリカ戦略が成果を上げ始める、日本でも89%増

昨年アフリカの37カ国に拡大したApple Musicは、現地のアーティストに影響力を確立し、購読者を増やし、グローバルなリーチを拡大しているとBillboardが報じています

2020年4月には、これまでナイジェリア、ガーナ、ケニア、南アフリカなどのアフリカ13カ国でしか利用できなかったApple Musicが、さらにアフリカ17カ国に拡大されました

Apple Music s Africa  00002

「戦略としては、可能な限り多くの国を代表するようにしようとすることが非常に重要でした」と、南アフリカに拠点を置くApple Musicのアフリカ音楽部門の責任者であるKarl Anderson氏はBillboardに語っています

また「私たちは、あらゆるジャンル、地域、国をカバーするプレイリストを用意していますが、私たちが提供しているアートワークが特定の国やジャンルに忠実に感じられるように、アフリカのトップクリエーター(デザイナー、写真家)を何人か採用しました」とも言います

スポンサーリンク


Appleは具体的な数字を明らかにしていませんが、同社によると、9月30日に終了した会計年度を通して、大陸全体で購読者数と再生回数の両方が前年比で40%増加し、25カ国の新製品が発売からその日までの五カ月間に1億回以上再生されたと言います

Billboardによると、ナイジェリアと南アフリカでもApple Musicは成長しており、ナイジェリアではストリーミングが前年比119%の成長で購読者が倍増しています、南アフリカはAppleの大陸最大の音楽テリトリーであり、プレイ回数と購読者数の両方が前年比20%以上増加となっています

9月30日まで、Appleは、アフリカのすべての音楽ジャンルの演奏が世界全体で114%増加し、アフリカ以外では138%増加したと述べています

特にアメリカ(113%増)、カナダ(96%増)、イギリス(91%増)、フランス(76%増)、ドイツ(124%増)、ロシア(77%増)、オーストラリア(65%増)、日本(89%増)などの国での再生回数が増加しています

(Source Billboard , Via Apple World.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)