調査によると、iPhoneの購入者のより多くの人がプレミアムモデルを選択

調査によると、iPhoneの購入者のより多くの人がプレミアムモデルを選択

新しい消費者調査によると、iPhoneの購入者は他のiPhone 12モデルまたは古いiPhone(iPhone SE、iPhone 11、iPhone XR)よりもプレミアムiPhone 12 ProおよびiPhone 12 Pro Maxモデルを選択しており、これはもちろんiPhoneの平均販売価格を押し上げると報告しています

Investor’s BusinessDailyによると

Evercore ISIは、およそ2,500人のiPhoneユーザーを対象に、購入計画について調査しました

EvercoreのアナリストであるAmit Daryanani氏は、顧客向けのメモの中で、「昨年に比べて新機種の需要が増加し、ASP (平均販売価格)面でも堅調に推移しています」と述べています

約78%の回答者が新しいiPhoneモデルのいずれかを購入することに興味を持っており、昨年は68%でした

さらに、プレミアムモデルのProとPro Maxの需要は45%と、昨年の41%から小幅な増加にとどまっているとEvercoreは述べています

スポンサーリンク

iPhoneの平均販売価格が上昇

調査結果によると、iPhoneの今年の平均販売価格は838ドルで、前年の806ドルを上回りました

「ASPが高いのは主に、SEや古いモデルではなく、新しいモデルを選択する回答者の割合が高いためです」と、Daryanani氏は言います

iPhone 12シリーズの最初の二つのモデルは10月23日に発売され、次の二つのモデルは11月13日に発売されました

「バッテリー寿命と5G機能は、アップグレードする最も一般的な理由で結びついていました、これはAppleの大規模な5Gマーケティング戦略を裏付けるものと思わます」とDaryanani氏は述べています

この調査では、AppStoreやAppleWatchやAirPodsなどのウェアラブルへの支出が増加していることも指摘されています

スポンサーリンク

毎月のAppStoreの支出は昨年から26%増加

平均的にiPhoneユーザーは、AppleのApp Storeで月8.62ドルを費やしていると報告しています、それは昨年の調査で月あたりの支出を報告した6.84ドルから 26%アップしていると、言います

調査対象となったiPhone所有者の約54%がApple Musicを購読していると回答しており、前年同期は53%でした

また、iPhone所有者の31%がApple TV+ストリーミングビデオサービスを利用したことがあると回答しています、しかし、「1年間の無料試用期間がまだ残っているユーザーと有料ユーザーの数は不明です」とDaryanani氏は述べています

この調査では、AppleのワイヤレスイヤホンのAirPodsに対する強い需要も示されています

iPhoneユーザーの約39%がAirPodsを所有しており、新バージョンへのアップグレードを計画しています、また、AirPodsを所有していないiPhoneユーザーの27%は、購入を計画していると回答しています

(Via Investor’s BusinessDaily.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)