iPhone 12の編み込みUSB-C-Lightningケーブルの写真がリーク

iPhone 12の編み込みUSB-C-Lightningケーブルの写真がリーク

Appleは、「iPhone 12」 ラインアップとともに、電源アダプタの取り外しを補うために、USB-Cを編んだLightningケーブルを出荷するとうわさされています

これらの編まれたLightningケーブルの写真は以前にもリークされていましたが、リーカーのWhite(@laobaiTD)氏のおかげで、もう一度これらのケーブルを詳しく見ることができます

写真から明らかなように、USB-CとLightningを組み合わせたケーブルは、AppleがiPhoneにバンドルしている既存のLightningケーブルよりも優れています

既存のケーブルは、上部がゴムで覆われており、数ヶ月の過酷な使用で、端から簡単に擦り切れる傾向があります、それと比較すると編まれたLightningケーブルは、日常的な使用に耐えられるようになり、さらに長持ちするはずです

USB C Lightning 00002 z

スポンサーリンク


LightningケーブルにUSB-Cが含まれているということは、iPhone 12の所有者はUSB-CのPD充電器に投資するだけでデバイスを高速充電できることを意味します

iPhone 8以降のすべての新しいiPhoneは高速充電をサポートしているので、高速充電するにはUSB-C-LightningケーブルとUSB-C充電器を別途購入する必要があります

唯一の例外は、18WのUSB-C電源アダプタとUSB-C-Lightningケーブルが同梱されたiPhone 11 Proラインです

Appleは、コスト削減と環境上の理由から、iPhone 12ラインアップに電源アダプタをバンドルすることはないとみられており、代わりに、20 WのUSB-C電源アダプタを別途購入するオプションをユーザーに提供する予定です

Appleがこの編んだLightningケーブルを通常のiPhone 12ラインアップにもバンドルするのか、それともより高価なiPhone 12 Proラインアップに限定するのかは不明です

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)