Androidコード用Apple Musicアプリが「Apple One」サブスクリプションバンドルを確認

Androidコード用Apple Musicアプリが「Apple One」サブスクリプションバンドルを確認

9to5Macは6月、iOS 13.5ベータ版のコードの中で、Appleが同サービスを単一のサブスクリプションにバンドルする計画であることを発見しました

9t5 Googleは、Android向けApple Musicアプリの最新アップデートに伴い、おそらくAppleの9月15日の特別イベントまでには、統合された「Apple One」サブスクリプションがひとつの方法になることを確認しています

先月Bloombergは、このサブスクリプションバンドルに含まれるサービスなどの詳細を報じています

報道によると、「Apple TV+」と「Apple Music」だけでなく、「Apple Arcade」や「Apple News+」、さらに多くの「iCloud」ストレージを含むプレミアムバンドルも含まれる可能性があります、その際には「Apple One」という呼称が通称として使われていました

Apple Musicの最新リリースであるバージョン3.4.0ベータ版では、Appleは内部のコードネーム 「aristotle」と並んで「Apple One」という名前に落ち着いたのではないかと考えられます

アプリ内の新しい文字列は、すべてが、Apple Musicは、それが起動したときにApple Oneに含まれることが確認されました

スポンサーリンク


この中で、Appleは「Apple One」と既存の「Apple Music」サブスクリプションが重複しないよう明確なメッセージを用意しており、ユーザーが二重の支払いをしないようにしています

特に、Apple MusicアプリのAndroid版からApple Oneのサブスクリプションを管理したり更新したりすることはできないようです、代わりにiOS、macOS、またはtvOSデバイスを使う必要があるようです

価格やAppleがこの新しいサブスクリプションバンドルをいつリリースする予定なのかなど、他の詳細はアプリで見つかっていません

「Apple One」が、発表される可能性があるのは、来週のAppleイベントで、現在iPad AirとApple Watchのラインで新しい製品が発表されると予測されています

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)