リークされた回路図と今年の6.7インチ「iPhone 12 Pro Max」の仕様に基づいて作成されたモデル

リークされた回路図と今年の6.7インチ「iPhone 12 Pro Max」の仕様に基づいて作成されたモデル

Appleは今年後半にiPhone 12の4つの異なるバリエーションを発表すると予想されている、5.4インチモデル、2つの6.1インチバージョン、そして新しいより大きい6.7インチのオプションが含まれます

それぞれのデバイスは、iPhone 4スタイルのスクエアエッジデザインを採用すると言われており、現在のiPad Proに似たデザインを採用するだけでなく、5G接続とOLEDディスプレイを提供すると言われています

デザイン

iPhone 12は、iPhone Xが発売されて以来、iPhoneデザインにおけるAppleの最大の飛躍となでしょう、iPhone 6以来iPhoneにあった丸みを帯びた角はなくなり、背面は2010年のiPhone 4にあった四角い縁のフレームと前後のガラスボディです

The Apple Post iPhone 12 00002 z

このモデルは現行のiPhone 11 Pro Maxよりもわずかに薄く、四角いエッジは、手の中で電話をより安全に感じさせ、美的には、このモデルは前の世代よりもはるかに高級感があるように見えます

スポンサーリンク

カメラ

iPhone 12 Proには新しいLiDARスキャナーと再配置されたカメラレンズレイアウトが搭載される予定です

The Apple Post iPhone 12 00003 z

噂では、5.4インチと6.1インチのiPhone 12は、超広角レンズと広角レンズを備えた2つのカメラを背面に搭載するのに対し、ハイエンドの6.1インチと6.7インチのiPhone 12 Proは、LiDARスキャナーに加えて、広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラを含む3つのレンズを搭載するのではないかと言われています

センサーモジュール

前面センサモジュール (AppleはTrueDepthカメラシステムと呼んでいる) は、このモデルによる前世代と同じサイズですが、一部のレポートは、iPhone 12ではサイズがわずかに小さくなるかもしれないと推測しています

The Apple Post iPhone 12 00004 z

iPhone 12は、USB-CよりLightningポートが続くと予想されており、モデルはその噂を再確認し、AppleがデバイスのSIMカードトレイを左側のボリュームスイッチの下に、右側のiPad Proに似たスマートコネクタのように見える位置に変更する可能性があることを示しています

今年の初めに、The Apple PostはiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを最も正確に表現したと思われる、今秋のiPhoneのレンダリング画像を公開しています

(Via The Apple Post.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)