Apple Silicon Mac用アプリを準備するため、開発者に「Developer Transition Kit」が届き始める

Apple Silicon Mac用アプリを準備するため、開発者に「Developer Transition Kit」が届き始める

Appleは先週のWWDCで、Mac向けに独自設計のプロセッサを年内に投入すると発表しました

この移行の一環として、同社はA12Zチップと16 GバイトのRAMを搭載した改良型Mac miniを開発者に提供しており、Armベースのアーキテクチャを搭載したMac上でアプリの開発とテストを行うことができます

TwitterMacRumorsのフォーラムでも指摘されているように、一部の開発者がこのMac miniを受け取り始めており、正式には「Developer Transition Kit」と呼ばれています


スポンサーリンク


Appleは、カスタムチップを搭載したMacのワット性能が業界トップクラスになると約束しています

Appleによると、同社は年内に独自のシリコンを搭載した最初のMacを出荷し、約2年以内に移行を完了する計画だと言います、アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、最初のApple Silicon Macの1つは、2020年後半に再設計された24インチiMacになると予測しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)