Appleは米国でCOVID-19が急増する中、11店舗を再び閉鎖

Appleは米国でCOVID-19が急増する中、11店舗を再び閉鎖

Appleは、フロリダ州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、アリゾナ州にある11のApple Storeを閉鎖します

Appleは3月、コロナウイルスのため米国内のすべての拠点を閉鎖したましたが、Appleは米国内の一部の小売店舗を5月に再開し、新たな社会的距離と衛生対策を講じていました

最近再開された州でコロナウイルス陽性の患者が急増していることを受けて、Appleは再び閉鎖の措置を講じています、これらの場所で端末を修理しているAppleユーザーは、週末までに端末を回収しなければなりません

AppleはReutersに対する声明で、「現在、一部の地域では、Covid-19の状況により、一時的に店舗を閉鎖しています。私たちは状況を注意深く監視し、できるだけ早くチームと顧客が戻ってくることを期待しているので、このステップを慎重に進めている。」と述べました

CNBCによると、Apple Storeが再び閉鎖された州の中には、経済の再開後にCOVID-19の件数が過去最高になったと報告した州もあると言います

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)