【Mac】非公式WWDCアプリ「WWDC.app」、日本語などのトランスクリプトやクリップの共有機能でアップデート

【Mac】非公式WWDCアプリ「WWDC.app」、日本語などのトランスクリプトやクリップの共有機能でアップデート

WWDC 2020

WWDC 2020はバーチャルイベントとして6月22日に開幕しますが、Appleは今月下旬にデベロッパーアプリを通じて期待されることの詳細を共有する予定だと述べています

Mac用の非公式WWDCアプリ「WWDC.app」がアップデートされ、いくつかの注目すべき新機能を搭載した今年のデジタルWWDCに対応しています

WWDC 2020 00003 z

非公式WWDCアプリ「WWDC.app」

WWDC app 7 0 00002 z
9to5MacのGui Rambo氏と小さなグローバルチームによって作成されたmacOS用の非公式WWDCアプリ「WWDC.app」(無料)は、得たいイベントを計画したり、現在のセッションをライブストリーミングし、過去のセッションを再視聴し、Mac上のApple開発者コミュニティとつながったりするのに最適な方法となっています

スポンサーリンク


2019年末、AppleはWWDCアプリを「Apple Developer」アプリに名称変更しました、これはWWDC 2020の体験の重要な要素となり、iPhone、iPad、Apple TV、Apple Watchで利用できますが、Macアプリはまだ欠けています

非公式WWDC macOSアプリは、Mac上で最高のWWDC体験を提供するクリーンなネイティブインターフェースを備えており、今日アップデートされた多数の新機能には、Apple開発者によるさまざまなソースからのコンテンツを提供する全く新しいコミュニティタブや、セッションの一部を簡単に共有できる新しいクリップ共有ツールが含まれます

他の2つの便利なアップデートには、英語、中国語、韓国語、日本語のトランスクリプトに加え、ユニバーサルリンクのサポートが含まれています

最新版の非公式WWDCアプリ「WWDC.app」は、オフィシャルサイトから無料でダウンロードできます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)