Apple、LG DisplayにアジアでのiPadの需要を満たすためにLCDパネルの緊急供給を要請

Apple、LG DisplayにアジアでのiPadの需要を満たすためにLCDパネルの緊急供給を要請

Appleは、コロナウイルス(COVID-19)の発生に伴うアジアでの急増する需要に対応するため、iPadの液晶パネルの出荷を早急に増強するようLG Displayに要請したと報じられています

タブレットの需要が最近急増しており、コロナウイルスの発生をきっかけに、iPadの画面のための大規模な注文が発生しています

Business Koreaが報じたところによると、LGは早ければ6月にもiPadの液晶パネルを納入するために製品ラインをフル稼働させる予定だと言います

Appleは当初、世界的な健康危機で需要が減少したとの予想を受けて注文を減らしていました

Appleは通常、生産を増強するために少なくとも3ヶ月の通知を与えるので、要求は「珍しい」と説明されていいますが、LGをはじめとするサプライヤーは需要の急増や落ち込みに頻繁に対応しています

LGはまた、Appleから次の「iPhone 12」ラインアップ向けに6.1インチのディスプレイパネルを供給するよう打診されています

これとは別の報道によると、LGはAppleの2020年のフラッグシップiPhone向けに最大2,000万台のOLEDディスプレイを製造する予定だと伝えています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)