Apple、Apple Glassでパーソナルコンピューティングの「運命を切り開く」可能性

Apple、Apple Glassでパーソナルコンピューティングの「運命を切り開く」可能性

Apple Glass

Loup VenturesのアナリストGene Munster氏は、Appleの「デザインの優位性」が、噂されている同社の拡張現実メガネの成功を後押しする可能性があると考えてます

Munster氏は、金曜日に発表されたリサーチノートの中で、「その デザインは、ARメガネ市場でのAppleの成功に中心となるだろう」と述べ、Appleはそれを機能させるために有利な立場にあると付け加えています

「Appleのウェアラブルデバイスに関するこれまでの実績はEarPodsにまでさかのぼるものであり、Appleが今後数年のうちに登場する拡張現実 (AR) メガネのカテゴリで先頭に立つことは間違いない」とMunster氏は書いています

スポンサーリンク


Munster氏は、Appleがウェアラブル製品のデザインで成功を収めている証拠として、 「AirPods」 「Apple Watch」 などのアクセサリを含む同社のウェアラブル事業が、現在では 「Fortune 140」 に名を連ねる企業の規模になったという同社の最近の報告を挙げています

「ハードウェアとソフトウェアを含む製品エコシステム全体にわたって、Appleはデザイン上の優位性を収益化し、迅速に規模を拡大してきた」とも、Munster氏は書いています

例えば、Apple Watchは3四半期足らずで50億ドルの資金を持つメーカーに成長し、最終的にAppleを世界最大の時計メーカーに導いています

Appleは、パーソナル・コンピューティングの未来を手中に収めるには十分なポジションにある 」とアナリストは結論づけています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)