Apple、オースティンのキャンパスに192室規模のホテルを建設

Apple、オースティンのキャンパスに192室規模のホテルを建設

Appleは、テキサス州ノースウェスト・オースティンに建設中の10億ドルの企業キャンパスに、新たに192室規模のホテルを建設することになりました

オースティン市が4月29日に承認した修正敷地計画には、広さ75,500平方フィート、6階建てのホテルのほか、以前から構想されていたオフィスビルや駐車場が示されています

CultureMapでは…
「Appleは多くの点でトレンドセッターで、オースティンの新キャンパスの一部として提案されたホテルは、それが曲線を先取りしているもう一つの例です」と、プリンストン、ニュージャージー州を拠点とする企業立地コンサルティング会社The Boyd Co. Inc.の代表であるJohn Boyd Jr氏は語っています

また同氏は「ホテルが最新設備で親会社とつながっているということは、今は一般的ではないが、COVIDが制定された19年以降の企業旅行の世界では、特にApple、Google、Facebook、Microsoftのような資金力のあるハイテク企業から、このコンセプトがさらに多く見受けられるようになるだろう」と付け加えています

スポンサーリンク


Appleの第2のオースティン・キャンパスは、合計で300万平方フィートの構造物を含み、そのうち約200万平方フィートがオフィススペースとして使用される予定です

Appleは11月、10億ドル(約1,000億円)を投じたこのキャンパスの起工式を行いました。2022年のオープンを予定しているこのプロジェクトは、当初5,000人の従業員を収容し、最終的には15,000人の従業員を収容できるようになる予定です

(Via CultureMap.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)