Apple TV+、1,000万人の加入者数を突破、サービス拡大のためにテレビ番組や映画のバックカタログを購入

Apple TV+、1,000万人の加入者数を突破、サービス拡大のためにテレビ番組や映画のバックカタログを購入

Appleは、スターの才能を持つプレミアムオリジナルに高額を支払うことに重点を置いて、オリジナルでApple TV+をリリースしました

Apple TV+には現在、オリジナルタイトルが30タイトルあり、毎月さらに多くのタイトルが追加されています

Bloombergによると、Appleはすでにハリウッドの映画会社から一部のコンテンツの権利を購入しているが、オリジナルに焦点が当てられています

Appleはまだ主要な知的財産の買収を行っていないとはいえ、既存の古いコンテンツが追加されることは、AppleのメッセージングとTVサービスの変化を表しています

つい最近の2月下旬に開催されたAppleの年次株主総会でも、Tim Cook氏は投資家に対し、「Apple TVはオリジナル番組なので、外に出て再放送するのは適切ではない」と述べています

Appleのオリジナルは一般の人々からかなりの支持を得ているが、小さなタブレットしか提供していないことの1つの問題は、ユーザーが毎日のようにテレビアプリに戻る気がしないことだ

Apple TV+は5月初めに6カ月を超えました、このサービスはオリジナルのセレクションも充実してきましたが、TVアプリ自体には不満が多く、未だ多くのものが望まれています

(Via Bloomberg.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)