Apple Storeに修理のためにデバイスを預けた人は、店舗が再開するまで受け取れない

Apple Storeに修理のためにデバイスを預けた人は、店舗が再開するまで受け取れない

Appleの直営店舗は中華圏以外では閉鎖されており、修理のためにデバイスを預けたお客は店舗が再開するまで受け取る事ができないことを、Business InsiderはAppleの広報担当者に確認しました

Apple は3月14日(土曜日)にすべての店舗を閉鎖しましたが、店舗でのピックアップ用に注文したデバイスや修理のために店舗にあったデバイスをお客様が受け取れるように、さらに数日間営業しています

ただし、デバイスを入手するために店舗に来ることができなかった人もいました

Appleの広報担当者は、次のように述べています

人々の製品を取り戻そうとあらゆる試みを行いましたが、私たちが閉店する前に、何らかの理由で商品を受け取れなかった人々がいることは確かです。彼らの商品は店頭にあります

Appleの店舗は、特定の再開日なしで「追って通知があるまで」閉鎖されており、Appleの広報担当者は、店舗が再開するまで人々がデバイスを入手するためのプロトコルは用意されていないと述べました

スポンサーリンク


Appleは当初3月27日に再開することを計画していましたが、その後、Webサイトの文言を”追ってお知らせするまで”とのスケジュールで更新しました

Appleは、デバイスがApple修理センターに送られた人については、同社はピックアップのためにApple Storeに出荷する通常のルートではなく、デバイスを返却するために顧客と連絡を取っています

(Via Business Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)