2020年2月のスマートフォンの全世界の出荷台数は前年比38%減

2020年2月のスマートフォンの全世界の出荷台数は前年比38%減

Strategy Analyticsの最新の調査によると、iPhoneなどスマートフォンの全世界の出荷台数は2020年2月に前年同期比で38%減少しました、これは、スマートフォンの世界市場の歴史上、史上最大の下落でした

Strategy AnalyticsのディレクターであるLinda Sui氏は、次のように述べています

世界のスマートフォン出荷台数は、2019年2月の9,920万台から2020年2月には6,180万台にまで、年間38%の巨大な落ち込みとなりました。先月、アジアではCovid-19の流行によりスマートフォンの需要が崩壊し、世界中の出荷が引き下がりました。アジアの工場の中には、スマートフォンを製造できないものもありましたが、多くの消費者は小売店を訪れたり、新しいデバイスを購入したりすることができませんでした

Strategy AnalyticsのシニアアナリストであるYiwen Wu氏は、次のように付け加えています

中国の暫定的な回復の兆しにもかかわらず、2020年3月を通じて世界のスマートフォン出荷台数は全体的に弱いままであると予想しています

Strategy Analytics 0321 00001 z

スポンサーリンク


米国を含む殆どの国のApple Storeは当面の間閉鎖され、何百万人もの消費者がロックダウンされたり、新しいデバイスを買えなくなったりしています

Wu氏は、「コロナウイルスの恐怖はヨーロッパ、北米などに広がっており、何億人もの裕福な消費者がロックダウン状態にあり、新しいデバイスを買い物することができないか、または望んでいません」と付け加えてコメントしています

(Via Strategy Analytics.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)