Appleが推奨するリモートコラボレーションの10アプリ

Appleが推奨するリモートコラボレーションの10アプリ

自宅で仕事をされているでしょうか?

AppleはのApp Storeで「Connect With Your Coworkers」と題してリモートコラボレーションの特集しています

Coworkers 00002 z

  • Quip
  • Quip は iPad、iPhone、PC をはじめあらゆるデバイスで、見栄えの良い文書が作成可能な、最新のワープロサービスです。文書やメッセージを、チャットに似た 1 つの更新の「スレッド」にまとめるため、簡単に共同作業を行えます

  • Slack
  • チーム内のコミュニケーションと作業を集約できるので、作業効率がグッとUPします

  • Moxtra:Business Collaboration
  • ビジネスを加速するために構築されたコラボレーションソリューションです。顧客、パートナー、同僚とチーム間でドキュメントとコンテンツを共同編集します。 コンテキスト内で、安全なメッセージング、堅牢なドキュメントコラボレーション、ビデオ会議、電子署名などを使用して、対面ミーティングの力を再構築します

  • Yammer
  • Yammerを使用すると、リーダーや同僚とつながり、知識を共有して発見し、重要な組織全体のコミュニティに参加できます

  • Cisco Webex Meetings
  • 共有、チャットなどの機能を含む業界トップクラスのビデオ会議と音声会議を提供

    スポンサーリンク

  • ノズビーNozbe:生産的なチーム
  • チームのための優れたプロジェクトマネジメントアプリ

  • Inko – ホワイトボード
  • 複数のiPadまたはiPhoneを使って一緒に描画し、共同作業ができるホワイトボード

  • Microsoft SharePoint
  • ファイル、ニュース、サイト、ユーザーを検索します。自分および組織向けにカスタマイズされています。SharePoint では AI の機能がモバイル アプリの操作に組み込まれており、外出先でも集中して生産的に作業できます

  • Trello
  • 仕事や家庭でのさまざまなプロジェクトをひと目で分かるように整理することができます

  • Spark – メールアプリ
  • 個人およびビジネス用のメールアプリ











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)