Apple Musicがストリームごとでアーティストに最高の価値を支払う

Apple Musicがストリームごとでアーティストに最高の価値を支払う

The Trichordistは、2019-2020におけるストリーミングの支払いと収益に関するレポートを公開しています

ストリームごとでアーティストに支払い

このレポートによるとApple Musicがストリームごとでアーティストに最高の価値を支払っています

Spotifyは、ストリーミング収益全体の22%を占めアーティストに対する支払いは44%で、Apple Musicは、ストリーミング収益全体の6%ですが、アーティストに対する支払いは25%を占めています

YouTubeは、ストリーミング収益全体の51%を占めまていますが、アーティストに対する支払いはわずかに6%に留まっています

Trichordist 00001 z

スポンサーリンク

1ストリーム当たりの対価

Apple Musicの1ストリームあたりの価格は今年も安定しており約0.00675ドルで、2年前の約0.00783ドルに近づいています、Spotifyの約0.00348ドルの約2倍となっています

Apple Musicの2018年は、新しい地域への拡大と多くの無料90日間のサブスクリプションの影響で約0.00495ドルでした

YouTubeの1ストリームあたりの価格は約0.00022ドルで、Apple Musicの約3%、Spotifyの約6%と極端に低い対価となっています

(Via The Trichordist.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)