Apple、コロナウィルスのの旅行制限のためiPhone 12の準備に遅れが生じる可能性も

Apple、コロナウィルスのの旅行制限のためiPhone 12の準備に遅れが生じる可能性も

コロナウイルスによる中国への旅行制限は、Appleのエンジニアがこの秋の新しいiPhoneの生産を完璧にするために通常アジアに飛び立つのと同じタイミングで起きたと、元従業員とサプライチェーンの専門家がReutersに語りました

大量生産は夏まで予定されていませんが、Appleの元従業員2人によると、今年の最初の数ヶ月はHon Hai Precision Industry CoのFoxconnなどのパートナーとの組み立てプロセスの解決をおこなう時です

AppleはWistron Corpなどの他の契約メーカーを使用して一部のiPhoneを製造していますが、台湾のFoxconnはその機能が最も先進的であるため、新しいモデルの導入を処理する傾向があります

Appleは先週、投資家に対し、2020年の最初の3か月間の収益目標を達成する可能性は低く、中国の製造サイトが期待どおりに生産を急増させなかったため、iPhoneのグローバル供給が制限されると警告しました

スポンサーリンク


Appleのエンジニアは、3月と4月にFoxconnのカウンターパートと協力して、4月と5月に最終調整を行う前に、新しい組立ラインをセットアップして試運転を行います

目的は、6月に生産ラインを稼働させて、他の生産ラインを徐々に追加して生産性を向上させることです

元アップルエンジニアで、スタートアップであるInstrumentalの創設者であるAnna-Katrina Shedletsky氏は「現場でのエンジニアリングコラボレーションが新製品にとって重要です」と述べています

サプライチェーンの専門家や業界関係者は、AppleがiPhoneの年間スケジュールを順調に保つ時間があると言いますが、旅行の制限により、Appleは厳しい状況に置かれています

(Via Reuters.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)